ハンサム判治

hansamuhanji

アニメ「NARUTO〜疾風伝」、「CR天才バカボン」、映画「ギララの逆襲」の主題歌や、 「グリコカフェオーレ」、ヤンキース松井秀喜出演のアイス「LOTTE SNOW WAVE」等のCMソングで知られるボーカリスト、音楽プロデューサー、ハンサムレコーズ&湘南レコーズ代表。
ファンテンションテレビ「男(デブ)はつらいYo!」でDLEによってデブパレードがアニメ化され主題歌「Body&Soul」を担当。
役者としてもドラマ「おせん(蒼井優主演)」「スクラップ・ティーチャー(Hey!Say!JUMP主演)」映画「ギララの逆襲」「お墓に泊まろう!」等に出演。

3.11直後の3月から頻繁に炊き出しライブとウクレレ教室を東北各地で開催し、現在も「ウクレレ大使」として愛と元気を届け続け、この10年間で被災地に届けたウクレレの本数は550本を超える。
2015年6月にリリースしたBro.Hi(ex.SOUL’d OUT)とのコラボシングル「光る石ころfeat.ハンサム判治」がAmazonヒップホップチャート1位を獲得。
2014年からはHANZI BANDとして「横綱バンジージャンプ」、DVD「LIVE NAKED」、18曲入り超ド級シングル「ROCK STAR」を全世界に向けてリリース。
2017年 東北最大級のドラッグストアチェーン「薬王堂」のテレビCMにHANZI BANDの「あかさたな」が抜擢される。
2018年 長年に渡るバンド経験に基づく独自な音楽理論書「ゴリラから見た音楽理論(ゴリ論)」を出版。
ハードコアジャズバンド「ゴリラ人間ズ」本格始動!
次世代ウクレレ女子わかないづみをプロデュースしメジャーに導く。
2020年 キングレコードでレコーディングしたゴリラ人間ズの「ロックスター」がプロレス番組「花鳥風月ちゃんねる」のエンディングテーマに抜擢。
コロナ禍での自粛期間を利用して移動ドに特化させたウクレレ、ギター教本「炎上ジャズシリーズ」を出版。
2021年 独自の音楽理論「ハイブリッド度数」を開発し出版。度数で相対音感を鍛えて上手いんじゃく美味しい歌を手に入れる「ボイトレ革命」を提唱。
第二の故郷である湘南に移住を決め、自宅兼スタジオを建築中。
個性あふれる湘南の地から世界に向けて面白い音楽を発信していくレーベル「湘南レコーズ」を設立。


TOPへ戻る